ミルクや母乳を飲まない。7か月で卒乳|フォロミは必要?モグモグ期、離乳食の進め方紹介

離乳食・母乳&ミルク関連の記事も、これで3つ目になります!

 

今回書くのは、「まだ生後7か月~8か月の赤ちゃんが、ミルクを全然飲まない問題」についてと、「離乳食モグモグ期の進め方、スケジュール」等について、写真付きで書きます。偏食についてとかも、ちょっと書いてみました。

 

我が家の場合は特殊な事例かもしれないですが、哺乳瓶拒否、ミルク拒否、母乳拒否なども、ミルクを飲まない点では共通していると思うので、こんなお悩みを抱えている方に、読んでみて貰いたいです。

 

◆こんな方に読んで欲しい!

・まだ7~8か月なのに全然ミルクを飲まない…

・ミルク飲まない子は、離乳食をいつどれくらい食べてるの?

・ミルク飲まない子の体重は、増えてる?

・保育士ママが食べさせ方で気を付けていることは?

・フォローアップミルクって必要?

・いつ卒乳する?

 

また、離乳食の形態や量、進め方も少し書いてます。

 

参考にする際は、月齢ではなく赤ちゃんの飲み食べの様子(ミルクや哺乳瓶の拒否も考慮)や意欲歯や口の様子などを、ポイントにしてください。

 

気になるところだけ見たい人は、以下の目次または、サイドバーにも目次があるので使ってね!それでは、いってみよ~!

 

スポンサーリンク

ミルクを欲しがらない むしゅこ(7か月)の場合

味覚大丈夫かな?ってくらいなんでも食べるけど、これ見ると「大丈夫だったわ」ってなる図

 

まずは、むしゅこの離乳食歴を簡単に書きます。

 

◆ 7~8か月むしゅこ離乳食歴

・スタートは5か月

・3~4か月で完全ミルク栄養(完ミ)

・味覚が心配なくらいには何でも食べるし量も食べる

・歯は前歯が8本(上下4本ずつ)

・1日中めちゃくちゃ動く(ハイハイ&伝い歩きしまくり)

 

 

 

結論から言うと「無理にミルクは飲まなくてもいっか~!」

 

ということで、うちのむしゅこの場合、ミルク拒否、母乳拒否、哺乳瓶拒否 などの症状は特段ないのですが、とにかくミルクを欲しがらない。

 

5か月で離乳食を始めたころは、食前または食後に、ミルクを欲しがって泣きましたし、食事の回数も1回食だったので、当たり前に 「離乳食+ミルク」 の食生活を送っていました。

 

 

それが、7か月で2回食になると、食後(もしくは食前)にミルクを欲しがって泣く姿がどんどん減り、

 

それに伴い離乳食の量がどんどん増え…すぐに2.5回食に格上げしました。(大人のご飯を欲しがるようになったので、仕方なく0.5回換算で3回目夜の離乳食を開始)

 

8か月になるころには、ミルクを欲しがって泣く姿がほとんどなくなり、離乳食もガッツリ3回食にしました。

 

 

5か月~7か月の最初のうちは、欲しがらなくてもミルクを提供していました。でも、せっかく欲しがらないんだから、卒乳に向けた第一歩だ!と考えて、大人側からミルクを提供するのを控えてみると、あれよあれよという間に、ミルクを足す回数が減っていきました~。

 

 

7か月(前歯8本)離乳食・ミルクの量やスケジュール(写真アリ!)

 

ここでは、むしゅこが7か月くらいの時の離乳食(写真付き)や食べ具合などを書きます。

 

2.5回食 【朝・昼・(おやつ)・夜軽食

 

の、むしゅこの様子です!

 

夜の軽食というのは、大人の食べる夕飯をどうしても食べたがるむしゅこの様子を考慮し、炭水化物系を抜いた軽い離乳食+ミルクメインの食事です。完全に我が家流。

 

ポイントにして欲しいのは「月齢」ではなく、ミルクの飲み具合(ミルクや哺乳瓶の拒否も考慮)や意欲歯や口の様子です。

 

また、我が家では離乳食の時間を【朝】と【昼】の2回をメインとしています。

 

うちの旦那氏は朝食べないし、昼は仕事で不在!大人のご飯が適当で済み、むしゅこに全集中できる!という理由で、メインは朝と昼の2回運用を基本にしました。

 

そんでもって、量は測ってないので写真を載せておきます!近々計ってみたら、また追記しておきますね。

 

 

比較用!6か月(前歯6本)のゴックン期

 

まずは、比較用に軌道に乗った6か月の頃の離乳食を、載せておきます。

 

ちなみに、我が家のむしゅこ氏は、食べる量が多いほうだと思います。びっくりしないでね。

 

 

分かりやすい目安としては、和光堂のお弁当系の離乳食(80g×2個パック)パックミルク125mlをペロリと完食して、さらに小さめのバナナなら全部食べられます(笑)

 

それではお写真どうぞ。

 

食パン白面とミルクで伸ばしたコーンペースト(食パンは浸して食べます)・パラパラおさかな入りコンソメトマトスープ(コープ購入品MIX)・バナナ潰したやつ・お試し卵黄

+ ミルク160~200ml(6か月の時は、必ず食前か食後に提供)

 

 

形態に関してはまだまだトロトロ系メインですが、前歯が6本くらいあったので、バナナやせんべいを前歯でかじり取ったりスプーンの背で潰せる柔らかさの角切り野菜でモグモグ導入時々取り入れてました~(勿論、出来ないことが前提)

 

 

7か月(前歯8本)のゴックン~モグモグ期

 

前述しましたが、改めて…我が家のむしゅこ氏は、食べる量が多いほうだと思います。びっくりしないでね。

 

分かりやすい目安としては、和光堂のお弁当系の離乳食(80g×2個パック)パックミルク125mlをペロリと完食して、さらに小さめのバナナなら全部食べられます(笑)

 

むしゅこ(2.5回食)メニューと時間

太字は手掴み食べ用のメニューです!

1回目 朝 6時~8時半 

  • おかゆ(7~8倍程度をスプーンで潰す)
  • シラスの白和え粉末出汁味)
  • 玉ねぎとほうれん草のスープ
  • かぼちゃヨーグルト
  • 欲しがったらミルク 160ml~200ml

 

2回目 昼 12時~13時半

  • オクラとトマトのおかかそうめん
  • レバーペーストの白和え
  • BF(半量)野菜の煮物系
  • バナナ小さいの1本
  • 欲しがったらミルク160ml~200ml 

 

おやつ 15時~16時半(回数にカウントしてません)

  • 赤ちゃんせんべい2枚
  • 水分補給用としてミルク200ml~240ml

 

2.5回目(軽めという意味の2.5)19時~19時半

  • 茹でスティック野菜(人参やサツマイモ、キュウリなど)
  • たまねぎと小松菜のスープ
  • ミルク200~240ml 炭水化物なしでミルクメイン

 

という感じで、ミルクはもうすでに、2軍になりかけていました!

 

 

ちなみに、お判りいただけただろうか…大体使っている食材は同じ…(性格が出てます、すみません!)新しい食材はBFか、コープの冷凍食品で試すことがほとんど!そんでもって、気に入ったものをリピートするスタイル。

 

 

7か月(前歯8本)写真付きメニュー

 

7か月の初めころ。【昼】

オクラ人参そうめん・シラスの白和え・茹でスティックニンジン + BFの野菜系おかずや、バナナ(半量)をプラス。

+ 欲しがったらミルク160~200ml

 

 

7か月軌道に乗ってきた頃の【朝】メニュー

食パン(みみ含む)コーン牛乳かゆ・鶏ささみと麩のブロッコリー&玉ねぎスープ・きな粉ヨーグルト・茹で人参スティック

ミルクなし(代わりに加熱牛乳を意図的に取り入れている。)

 

 

7か月には前歯が8本あったので、今まで導入として取り入れていた茹で野菜を、意識的に取り入れました。前歯でのかじり取りやモグモグの練習をしながらも、丸のみすることも多いので、まだまだトロトロ系や白和え、ふにゃふにゃ麺等(のどの通りがいいもの)がメインです。

 

 

8~9か月(前歯8本)離乳食・ミルクの量やスケジュール(写真アリ!)

 

ということで、7か月の時点でミルクをほとんど欲しがらず、飲まない時間がかなり増えたむしゅこ氏でしたが、

 

とうとう8か月になると、全くミルクを欲しがらなくなりました。

 

また、仕方なく(笑)あげてた夜の2.5回目を、きちんとした1回にカウントして、8か月(前歯8本)で、めでたく3回食をスタート

 

ミルクをほぼ飲まないので、メニューには少々気を使いながらも、おおむね7か月の頃とメニューはそこまで変わらず…形態を一部変えている程度です。一応、載せておきますね。

 

 

8~9か月(前歯8本)のモグモグ期

 

前述しましたが、改めて…。我が家のむしゅこ氏は、食べる量が多いほうだと思います。びっくりしないでね。

 

分かりやすい目安としては、和光堂のお弁当系の離乳食BIgサイズ(80g×1個・120g×1個)パックミルク125mlをペロリと完食して、さらに赤ちゃんせんべい2枚を全部食べられます(笑)

 

 

むしゅこ(3回食)メニューと時間
太字は、手づかみ食べ用メニューです!

1回目 朝 7時~8時半 

  • 食パンの耳牛乳がゆ(コーンペースト入り)
  • きな粉トースト
  • サツマイモ団子(コープのパラパラおさかな入り)
  • 鶏ひき肉のオニオンスープ
  • キウイ 1/4
  • ミルクなし

 

2回目 昼 12時~13時半

  • 小松菜のおかかそうめん
  • BF(半量)野菜の煮物系
  • ブロッコリーペーストのオニオンスープ
  • レバー入り鶏団子
  • ミルクなし

 

おやつ 15時~16時半(回数にカウントしてません)

  • 赤ちゃんせんべい2枚
  • 水分補給用としてミルク160ml

 

3回目 夜 19時~19時半

  • 納豆がゆ(3倍がゆ~軟飯をスプーンで潰す)
  • 茹でスティック野菜(人参やサツマイモ、キュウリなど)
  • ピーマンとブロッコリーのチャンプルー
  • 野菜入り豆腐団子
  • 小松菜とシラスの和風スープ
  • ミルクなし

 

もう、ミルクはほぼ(というか全く)飲みません…。おやつの時だけあえてミルクを提供しているのは、まだミルクの在庫が残っているのと、

 

確実に水分補給したいからです…。(麦茶はあんまり飲まないため)

 

おやつの水分補給は、バナナとほうれん草・加熱牛乳をスムージーにしたりすると、ミルクよりそっちの方が喜んで飲みます~。要するに、ミルクは出されたら飲むスタイル。

 

8~9か月(前歯8本)写真付きメニュー

 

8か月、手づかみが軌道に乗ってきた頃の【朝】メニュー

 

食パンみみの牛乳かゆ(ブロッコリーペースト入)・きな粉トースト・麩入りトマトと小松菜のオニオンスープ・豆腐にBF中華風野菜煮を掛けたおかず・キウイ

ミルクなし(代わりに加熱牛乳を意図的に取り入れている。)

 

 

8か月は前歯が8本。モグモグの練習が進み、パンは耳だけかゆにして、白面はあえてトーストして手掴み食べ用に。

 

 

モグモグ期の食べさせ方のポイント(我が家流)

 

トロトロ系や白和え、ふにゃふにゃ麺等(のどの通りがいいもの)も、必ず1品以上入れます。

 

理由は、モグモグしたり、潰した食材を、舌を使ってまとめるのは疲れるから。

 

自分で意識してモノを食べるとわかるんですが、食べるときって舌を結構使うんですよね。

 

特に、モグモグできるようになった子は、舌で食べ物を転がして、唾液とまとめるっていう作業もする(飲み込みやすくするため)から、はじめのうちは、結構疲れちゃうみたいです。

 

 

疲れながら食べるなんて、私は嫌や~楽しく食べたい!

 

また、

 

同じ皿(料理)の中に、形態や硬さが違う食材が混ざっている場合は、同じ形態や硬さ(同じ食材)ごとに、スプーンですくって口に運んであげる。

 

これは、歯科大の先生から摂食嚥下の研修で習ったのですが、

 

形態や硬さの違うものを同時に口の中で処理するのって、結構難しいそうです。

 

 

例えば、ゆるゆるのシチューの中に固形のニンジンが入ってるとしたら、ニンジンはそのまま飲みこめないよね~。

 

 

硬めのものを前歯で噛むことと、ゆるゆるのものを口からこぼれないようにする

 

↑は、例えばなんだけど、イメージはそんな感じ。

 

要するに、口の中で2つの物事をいっぺんに処理するのは、離乳食を初めて数か月のベビーにとっては、結構難しいことなのだそうです!

 

と、うんちくを並べてみましたが、あくまで我が家流なので参考程度にどうぞ!

 

 

早く卒乳して、栄養面は大丈夫!?体重は?

ちゃんと、筋力がついているな~と思われる図

 

ということで、「事実上の卒乳」を、たったの7~8か月そこらで成し遂げてしまった、むしゅこ氏なのですが、やはり気になる点は栄養面と、体重の増え。

 

 

体重の件は、クリアしてます。

 

むしゅこ氏の体重は、ミルクをあまり飲まなくなった7か月8.42kgだったのが、今9か月で10.3kgまで増えています。

 

 

むしろ、成長曲線は上の方…

 

7か月の初めのうちから、ハイハイやつかまり立ち、伝い歩きをしていて、

 

9か月になった今は、ハイハイのスピードも速くなり、筋力がついているな~と見て取れる、身のこなしを披露しています!

 

 

ちなみに、離乳食量の目安を分かりやすく書くと…

 

◆ 7~8か月の頃…

和光堂お弁当80g×2個、パックミルク125ml、小さめバナナをペロリ

◆ 9か月…

和光堂お弁当Bigサイズ110g×1個、80g×1個、パックミルク125ml、赤ちゃんせんべいをペロリ

 

普段の離乳食は量を計測していなくてごめんなさい~

 

フォローアップミルクは必要なのか?

▲お出かけの時はパックミルクを飲むむしゅこ氏

 

そんなに早い月齢からミルクを飲まなくて大丈夫?

 

フォローアップミルクは必要??

 

ということを、もちろん私も心配になったので、ググッてみました。

 

ググッたのは、以下の2点

 

1、ミルクでしか摂取できない栄養はあるのか?
2、フォロミでしか摂取できない栄養はあるのか?

 

 

結果!!

 

 

全て食品で摂取可能!!

 

 

 

そりゃそうか~!

 

 

もちろん、ミルクやフォロミほどの手軽さを、食品でかなえることは、少しハードルが高いかもです。

 

 

むしろ、私のようなズボラな人間にとって「手軽さ」とは、多少お金をかけても手に入れたいモノ…(笑)

 

 

でも、よく考えてみると…

 

毎日、食品で100%栄養をまかなえている人っているの?

 

そもそも、偏食(好き嫌い)が出てきたら、栄養栄養とばかり言ってられないってことは、経験上カンタンに予測できます。

 

 

ミルクや哺乳瓶を拒否するお子さんの場合は、ミルクやフォロミをあげたくてもあげられない場合だってありますよね。

 

 

保育の現場でも、多少の偏食があっても、すくすく大きくなっているお子さんたちをたくさん見てきましたよ。

 

重度の偏食もまた、時期にあった適切な対応やケアを受けることで、改善傾向に向かう姿が多いです。

 

私の旦那も、そのひとり。

 

重度の小食&偏食体質の旦那氏の話。

 

旦那氏は、「食に対する意欲が0」な人間です。体質だそうです。小学生の時は、給食を全部食べるまで、何時間も居残りさせられたのが辛かったそう。だから、痩せ体系であるけど、ちゃんと大人になりました。今は、私の出したご飯を、1時間くらいかけて少量食べています。

 

旦那氏が、生きる為に折り合った点は「時間をかけて、食べられるだけ食べる」だったんですね。

(あと、お菓子やピザは、それなりに食べます。私が目を離すと、すぐにお菓子が主食になります。完全なる偏食。)

 

なので、時間のない朝ご飯は、食べません。(じゃあ早く起きて欲しいのが嫁としての気持ちですが。)

 

だからと言って、会社の人と、1時間もかけてノロノロ食べたりもしません。そういう時は、すっっっごく頑張って、早く食べるそうです。

 

 

食事って、それだけデリケート&プライベートなことなんだなって、旦那氏の話を聞くとわかりますよね。

 

 

いつ卒乳するか問題について

 

むしゅこの場合は、本当に自然にミルクを欲しなくなったんですよね。具体的にいうと、「ミルク欲する泣き」が、「もっと食べたい泣き」に変わったんですよね。

 

そうやって、赤ちゃんそれぞれのポイントを見つけてあげて、少しずつ量を減らせたら理想ですよね。そればっかりじゃないってことも、私は、知識上や、職場の子では、経験しているんだけど…。

 

むしゅこの場合は、それがたまたま7~8か月だったってのと、

 

ありがたいことに、今のところ離乳食をよく食べてる。

 

アレルギーもないので何でも食べられる身体なんですよ~。

 

だから無理に、欲しがらないミルクやフォロミを提供しなくてもよいのかなって。

 

むしゅこは私に似て、

 

ちびちびしか出なかった母乳より、ゴクゴク飲めるミルクが好きだから、生後3~4か月で、ほぼ完母からの完ミになったし、

 

ゴクゴク飲んだらすぐ無くなっちゃうミルクよりも、しっかり噛みしめて食べる離乳食が好きだから、もう卒乳しちゃうんだな~

 

と、むしゅこ育児を通して思った次第です。

 

実際に、保育の経験の中でも、フォロミを使わないおうちの方はいました!私だけがそういう考えのわけではないし、もちろんその逆もしかり!必要な時に、そういう便利なものがあるってことを知っておくことがベストかと思います!

 

 

以下の関連記事には、離乳食スタート時の準備や、母乳に関する悩みも書いてます。

 

 

以上「ミルクや母乳を飲まない。7か月で卒乳|フォロミは必要?モグモグ期、離乳食の進め方紹介」の記事でした~!

 

コメント