自作プロフィールムービーをDVDに焼く|失敗しないDVDの焼き方|無料で作ろう♪

この記事では、Windowsムービーメーカーなどで作成した動画を、DVDに焼く方法を紹介します。使うソフトは全てフリーソフトなので、完全無料でDVDが作れます。

え!DVD-Rにドラッグ&ドロップで書き込み出来ないの!?と、私もWeddingの準備をしていて初めて知りました…。

しかも、このやり方なら、初心者でも100発100中で書き込みに成功できます~!(当社比)

結婚式のプロフィールムービーや、送別会の思い出ムービー、友達へのサプライズムービーなど、自作の動画をDVDに焼きたいときに、役に立つと思います♪実際に私も、Weddingの時にはお世話になりました!

↓私のレストランWeddingに関する記事はコチラです♪

実際に行ったウェディングプログラム|流れとテーマ|ゲスト参加型の演出ご紹介|写真アリ
結婚式のプログラム、披露宴のプログラム作りに参考になる、私たちのレストランウェディングのプログラムやテーマをご紹介しています。流れと、取り入れた演出の詳細を書いています。ウェディングツリー・バルーンスパーク・フォトラウンド・結婚式余興など

ムービー作りやDVDへの焼き方にはいろいろな方法がありますが、ここでは難しい用語や解説は抜きで、失敗しないDVDの焼き方を写真付きで紹介します!

自分もいつもこの方法で焼いてるけど、細かい設定や理屈はよくわかりません。笑

今回焼くDVDは、結婚式の自作ムービー(~10分程度の規模のもの)で、メニューページがないもの(ディスクを入れたらすぐはじまるもの)を想定して書いています!

簡単に作業の流れを書きます!

Windowsムービーメーカーで作ったムービーを、MP4形式で保存する

(ムービーメーカーでなくても、作成した動画ファイルを用意すればOK)

【DVDStyler】でオーサリング(ISO形式に変換)する

【Deep Burner】でDVD-Rに書き込む

いろんなやり方を試しましたが、これが一番分かりやすくて簡単、しかも失敗しないです!

それでは、細かな手順の説明を始めたいと思います♪

スポンサーリンク

Windowsムービーメーカーで動画を作る(または、作成した動画ファイルをご準備ください♪)

ムービーメーカーは、Windowsに標準搭載されているソフトで、無料で動画が編集できます。

しかし、どうやら真新しいOSではもう搭載されていないようですね…。また、Windows公式からの配布やサポートも終了しているそうです。

とりあえず、ムービーメーカーでMP4形式で保存する方法を載せておきます。もう動画が完成している方は読み飛ばしてください!

ムービーメーカーでしか開けない形式で保存しても、DVDに書き込めません!必ずMP4形式で保存してくださいね。

手順はたった1つ。ムービーメーカーで動画編集が終わったら、

【ファイル → ムービーの保存 → このプロジェクトの推奨設定】を選ぶだけです♪

あとは保存したい場所を選び、わかりやすい名前をつけて保存してください。これで、MP4形式の動画が作成されます。

ムービーメーカー以外で作った動画は、保存形式に注意してね!

次の手順で登場する【DVDstyler】で呼び出せる形式は以下になります。

.asf .avi .avs .dv .flv .m2p .m2ts .mkv .mov .mp4 .mpeg .mpg .mts .ogg .ogm .vob .vro .webm .wmv .m1v .m2v .mpv .m4v

私もちょっとよくわからないですが(笑)iPhoneで撮ったムービーは呼び出せました。(.mov)多分だいたいの動画は呼び出せるはず…。

【DVDStyler】でオーサリング(ISO形式に変換)する

次に、【DVDStyler】 というフリーソフトを使って、動画をイメージファイルにオーサリングします。(DVDに書き込みができるISO形式に変換するということです♪)

【DVDStyler】の入手先はコチラ

フリーソフトのダウンロードは自己責任で行ってください。もちろん、私も自分の責任のもとでダウンロードし、無料で使わせていただいています♪

1、【DVDStyler】を立ち上げます。

立ち上げてすぐに出てくる設定画面を【キャンセル】で閉じてください。

2、動画ファイルを読み込みます。

左上のメニューから【DVD】を選び、【追加】→【ファイル】を選んで、変換したい動画ファイルを読み込んでください。

読み込んだ動画ファイルは、左下にサムネイル化されて追加されます。

3、動画全体のプロパティ設定をします。

左上のメニューからスパナのようなアイコンを選んでください。

プロパティが開くので、以下のように設定してください。

チェックボックスは2つとも外します。

ディスクラベルはわかりやすい名前で良いです。そのままでも構いません。他のところも基本的にはそのままで良いです。

4、「メニュー」を削除します。

左下にアップした動画のサムネイル(SAMPLE)が表示されています。その左にある「メニュー」と書かれた真っ黒いサムネイルの上で【右クリック】→【削除】します。


サムネイルは、さきほどアップした動画のみになります。

5、読み込んだ動画のプロパティを設定します。

左下の、先程アップした動画のサムネイル(SAMPLE)をダブルクリックします。

すると、下図のような【プロパティ】が表示されます。

一番下の【ポストコマンド】というところに【exit;】と入力してください。

6、いよいよ変換作業です!

左上の赤いディスクマークをクリックすると、【書き込み】という設定画面が出てきますので、真ん中の【ISOイメージファイルを作成】にチェックを入れます。

【保存先ディレクトリ】の一番右の【…】を押すと、作成されたISOファイルの保存先を指定できます。

保存先を指定したら【開始】をクリックしてください。

これで、無事に動画をISOファイルに変換することができました♪

【DVDStyler】でもDVDの書き込みができるみたいなんですが、作ったムービーの中に日本語のファイル名があると上手く書き込めなかったりなど、ちょいちょい失敗することが多いです。しかも、失敗した理由を解明するのは、初心者には難しい…

【DVDStyler】で自作動画をISO形式に変換し、【Deep Burner】で書き込みしたほうが、書き込み成功率100パーセントの100発100中!(あくまでも当社比です笑)

【Deep Burner】でDVD-Rに書き込む

最後は、実際にDVDに書き込む作業です!今回使用するのは【Deep Burner】というフリーソフトと、書き込み用のDVD-Rです!

【Deep Burner】の入手先はコチラ

フリーソフトのダウンロードは自己責任で行ってください。もちろん、私も自分の責任のもとでダウンロードし、無料で使わせていただいています♪

DVD-RはAmazonで購入したこれ。

では手順の説明です♪

1、【Deep Burner】を立ち上げます。

【IOSイメージの書き込み】をチェックして次へ

2、DVDStylerで作成したISO形式の動画ファイルを読み込む

【イメージファイル】の欄の右【…】を押すと、ファイルを呼び出せるので、先程DVDStylerで作成したISO形式の動画を選択してください。

3、いよいよ書き込みです!

用意したDVD-Rをパソコンに挿入し、以下のように書き込みボタンを押します。

 

書き込みボタンが見当たらない場合は(私はいつも見当たらない…涙)

左上メニューの【レコーダ】→【ISO書き込み】で書き込みが開始されます♪

以上「自作プロフィールムービーをDVDに焼く|フリーソフトで無料で作ろう|失敗しない焼き方」の記事でした♪

↓私がプロフィールムービーを自作したワケを書いています♪

レストランウェディング|会場選びのポイントは、持ち込み可能と、美味しい料理&デザート
プレ花嫁様へ、卒花より。持ち込み自由な披露宴会場にて、手作りいっぱいのレストランウエディングを行ったレポート。会場探し、会場決定の決め手、ゲストをもてなす料理についてなどをご紹介。実際に、私が行ったレストランウェディングにかかった費用も公開しています!

コメント