おうちスタジオの背景は壁紙を使う|DIYで作る手作り可愛い背景と、お手軽撮影用シート

イベントフォトも、「マタニティ」「100日」「お食い初め」ときて、4回目になりました!今までの記事では、スタジオのレビューや、衣装の購入先飾り付けなどを紹介しています。ぜひ、カテゴリーの「イベントフォト」をご覧下さいませ!

 

今回は、生後6ヶ月(ハーフバースデー)の自宅での写真撮影について書きます。

 

ちなみに、撮影はロケ撮を予定していたのですが、新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言に伴い、撮影がキャンセルとなってしまいました。そこで急遽、「おうちフォト」をすることに!

 

今回の記事は、こんな方に読んでいただきたいです!

・おうちフォトをするなら、手作りでおうちスタジオを作りたい!

・良い写真を撮りたいけど大掛かりな準備は面倒…

 

一見、相反するテーマのように感じますが、私は「(自分なりに)凝った撮影」「お手軽な撮影」両立をやってみました!要するに、テーマは「お手軽なのにいい写真が撮れる!」です。ぜひ、参考になったら嬉しいです。

 

スポンサーリンク

DIYで作る、手作りの背景壁紙

DIYで作った、設置場所自由の、自作の背景壁紙はこちら!

▲劇的!ビフォーアフター!

 

実は、撮影用にこの壁を作ったわけではありません。子どもが動き回るようになったので、子どもにいじられたくない家具をガードしたり、ベビーゲート代わりになるように作ったんです。

しかしこれが案外と、写真撮影をするにあたっていい仕事をしてくれました!その写真がこちらー!

んああああ~!我が子ながら、かわいすぎるかな…

 

材料はプラダンとリメイクシート(壁紙シール)です。詳しい作り方はこちらの記事書いています。↓

赤ちゃんの安全対策!手作りセーフティグッズ|プラダンで作るプレイウォール|感触遊び
赤ちゃんのセーフティグッズ手作りです。ハイハイ期前後の赤ちゃんの安全対策で、家具をガードする壁を作りました。プラダンや養生パネルで作る家具ガード。赤ちゃんのぶっつけやいたずら防止。我が子がソファーの下にもぐるのを防ぎ、かつ感触遊びが楽しめる壁面玩具「プレイウォール」もご紹介。

 

リメイクシートや壁紙シールは、ホームセンターにいろんな柄が売っていますが、私がおすすめするのは断然「白っぽいもの」「シンプルなもの」ですね!

 

家に白壁がなくても部屋が家具だらけでも、家具の前に取り付ければ、そこが白壁になります!!(笑)

しかも白っぽければ、何の撮影にも、デコレーション次第で応用がききます!

 

ちなみに、この鯉のぼりガーランドは、洗濯バサミで止めています!

表面がツルツルしたリメイクシート(壁紙シール)を使えば、マスキングテープで装飾も可能!

 

マスキングテープを使えば、簡単な装飾は貼り付けられるし、マスキングテープ自体が可愛ければ、それを応用して可愛い背景が作れそう!まさにアイディア次第ですね。

 

家具をガードし、ちょっとした撮影にも使えるなんて一石二鳥ですねん!(我ながら)

 

こちらの壁(家具ガード)を、撮影用にのみ作成する場合は、どこにこの壁を設置するのかを、よくイメージして考えて作ってみてくださいね。

 

ちなみに、この撮影で使用した衣装とカブト飾りは、楽天で購入したものです~!

お名前を入れてもらえるオーダメイドのロンパースです!半袖もあるので、お店をチェックしてみてください♪Amazonでは出店なしでした~。

 

ラクスタさんの お手軽 撮影用背景シートを使ってみる

ご縁があって、ラクスタさん(https://racusta.thebase.in/)の撮影用背景シートを使わせていただきました!まずは撮れた写真から!

え!めっちゃかわいい(涙)しかも簡単だったよ…

 

こちらのシートには特殊な加工がされているそうで、私は家庭用のLED電気(普通の家の電気)で撮ったんですが、全然反射せず、ストレスなく撮影できました!

 

案外、いい写真撮ろうとするときに問題になるのが反射問題だったりするんですよね~。(と、カメラ初心者が言う)

 

スペースがなくても大丈夫!ちゃこさん流 ラクスタシートの使い方 その①カーテン

本来は、壁にシートを貼り付けて使うそうです。(正しい使い方はこちらのショップページを見てね)

 

ですが、残念ながらちゃこさん家は散らかりすぎて、空いている壁と壁際スペースが全然ありません…(壁際は基本モノが積まれている・・・)

 

そこで、いつも月齢フォトを撮っている窓辺のカーテンに取り付けることにしました!!

 

(自分の判断で、自分に責任を持ってこのように使いました。このような使い方を推奨しているわけではありません。ひとつのアイディアとして見てください。)

 

カーテンじゃ、ピンやテープは使えないよね?じゃあ何で取り付けたかって?その答えは「洗濯バサミ」です!!(再登場)

▲こんな感じ

 

シートが思ったよりも軽かったので、全然いけました。なので、ピンやテープを買う必要もなかったです。

 

カーテンと洗濯バサミなら家にあるよね?窓辺って大体スペ-スあるよね??(ベランダやテラスに出入りするためのスペース)本当にお手軽!

 

ちなみに、背景と床(敷物)の色味を合わせて撮るのが、私は好きです!後で加工することを前提に撮っているので、そうすることが多いです♪

 

ちゃこさん流 ラクスタシートの使い方 その②床に敷く

度々申し上げますが、本来の使い方は「壁に貼る」です。でも、ちゃこさんちには、いい感じの壁と、壁際のスペースがありません…

また、キューピーの衣装を着せて写真を撮りたかったのですが、バンボに座らせると、せっかくの文字が見えません。

▲キューピーハーフの衣装は自作。実はこれは・・・

▲プレ花時代に使ってた布(背景のカーテン部分)をリメイク!ウェディングに関する記事はこちらにまとめてます!

 

そこで、ラクスタさんのシートを床(布団の上)に広げて、むしゅこをゴロンと寝かせて撮影しました!その写真がこちら~!

▲めちゃめちゃかわいいぞ…

 

この写真は、もはや衣装がメインなので、このシンプルなシートがすごく良かったです!あとから加工で文字を乗っけてもゴテゴテにならずに私好み!

 

ほんとうにただ敷いて、寝せて、撮っただけなので、お手軽でした~!

 

デコレーションも可能!おうちスタジオの醍醐味

ラクスタさんのシートの取り扱いには特筆されていませんでしたが、実際にシートを手に取ってみると、表面がツルツルとしていました!

そこで試しに、耳の部分(壁に貼る時ののりしろ的な部分)にマスキングテープを貼って、その後剥がしてみると、綺麗に剥がすことができました。

ラクスタさん公式の使い方ではないので自己判断で使っているのですが、マスキングテープやウォールシールでのデコレーションも可能だということが分かりましたので、実際にそれらを使って、シートをデコレーションしました。

 

(自分の判断で、自分に責任を持ってこのように使いました。このような使い方を推奨しているわけではありません。ひとつのアイディアとして見てください。)

 

▲実はこの「1/2」や王冠、星は、100均で買ったウォールシールです。

▲吊り下げているドライフラワーは、麻紐でくくって、洗濯バサミやウッドピンチでカーテンに留めて吊るしています。

▲風船や電飾は、マスキングテープで留めました。意外と写らなかったですが、柄物のシートを使うときは工夫が必要かもですね。

 

今後の月齢フォトやイベントフォトでは、デコレーションを変えて撮影してみたいと思います!!そのへんが、おうちで、自分で撮影することの醍醐味になってきますよね~!

 

撮った写真はスマホでお手軽レタッチ(加工)

ここまで見ていただいているとわかると思うのですが、撮った写真をあとからレタッチ(加工)することで、写真を仕上げています。

▲元の写真は、こんなに曲がってるし、ちょっと暗め…。赤ちゃんをあやしながらまっすぐ撮るのは、本当に難しいです…。

▲After!!(ラインカメラなどで加工してます)

 

ということで、こんな感じでお手軽にしかもかわいく、おうちスタジオを楽しんでみました!!

以上、「おうちスタジオの背景は壁紙を使う|DIYで作る手作り可愛い背景と、お手軽撮用影シート」の記事でした~!

コメント