フェルトお食い初めで100日祝い|料理をフェルトで作った理由|食器や飾りは100均で

むしゅこの100日祝いでは、スタジオマリオで家族写真を撮った他に、自宅でお食い初めを行いました!

スタジオマリオで百日祝いの記念撮影|撮影の流れと商品内容や費用をレポ【明細書アリ】
スタジオマリオで百日祝いの記念撮影をした時のレポです。撮影の流れや衣装、スタッフさんの対応や商品内容について書いています。実際にかかった費用や明細書の写真も載せているので、撮影を検討している方は読んでみてください!
スタジオマリオで購入した商品の詳細を公開!|アルバムの中身も全て見せます♪
スタジオマリオで購入した商品の詳細を公開しています!購入したアルバムの中身も写真を撮って載せているので、スタジオ選びで迷っている方は、参考にしてください♪マリオも、マタニティフォトのプランもあるみたいです。

料理が苦手な私は、フェルトでお食い初めのお料理(ままごと)を作って、むしゅこのお食い初めのお祝いを行いました!

この記事では、なぜフェルトでお食い初めおままごとを作ったのか、

作ってみてやってみてどうだったか、

かわいい写真を撮るコツ などを書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

フェルトお食い初め フェルトお食い初めおままごと 全体図!

全てフェルトで作っています。こだわりポイントは、

・写真映えする彩り

・手芸特有のあたたかみ(刺繍を施し、世界でひとつのお膳に!)

・お食い初め後も長く使える(ままごととして遊べる)

という3点です!

なぜ料理ではなく、フェルトで作ったの?

なぜ料理ではなくフェルトお食い初め膳を作ったのかというと、せっかく料理を作っても、当のむしゅこは、まだ食べられないからです。

もちろん、このような儀式には、伝統やら、正式なやり方やらなどがあるのでしょうが、

私は基本的に、伝統や正式な作法よりも、「むしゅこ中心」(むしゅこがどう思うか、むしゅこに負担がないかどうか)で物事を考えたいと思っています。

今回も、料理の場合は、作っても大人が食べるだけになってしまいます。(触らせてあげてもいいけど、アレルギーというものは皮膚を通して発症する場合もありますし、まだ消化器官が未熟な我が子が、誤って食べ物を口にしてしまうのは怖かったです。)

せっかくなら、むしゅこが手に取り、触れられるものを用意したい。

「お食い初め」という堅苦しい大人中心の儀式の中でも、むしゅこにとって、なにかひとつでも「おもしろいな」「たのしいな」と思える瞬間を作りたい。

そう思い、むしゅこが実際に手にとったり、口にしてしまっても危険が少ない「フェルトお食い初め膳」を作ったのでした。

おかげさまで、むしゅこはフェルトで作ったお料理にとても興味を持ち、手に持ってみたり、歯固めうさぎちゃんをガジガジかじったりして、とっても満足気でした!

以下の記事では、それぞれのフェルト料理の詳細写真と、こだわりポイントを記入しておきます♪

食器も可愛いものを選んでいますので、注目してください~♪

鯛は「めでたい」という語呂に通ずる縁起物です。

「尾頭付き」=「切り分けられていない」という点で縁起物なのだそうです。

食器は、セリアの桜モチーフの角皿を使用しています!

鯛のこだわりポイント

目、口、ウロコは刺繍で作っているところがこだわりです!

メインの鯛は、時間をかけて、刺繍で作り上げることで、手作り特有の温かみや親しみやすさが出るようにしました。

おかげでむしゅこも、気に入っていつも遊んでいます!

刺繍はとっても時間がかかります!でも、それだけ愛情やオリジナリティがプラスされて、世界で一つのむしゅこだけのお食い初め膳が出来上がりました!

煮物

▲レンコン新デザイン

▲しいたけ新デザイン

レンコンとしいたけは、後からちょっとデザインを変えて、リアルに見えるようにしました笑。

煮物のこだわりポイント

煮物のこだわりポイントは、彩りと華やかさです。お料理では難しい飾り切りも、手芸であれば自由自在です。

煮物は写真に撮ると「茶色」になりがちですが、フェルトで作ると、色味がはっきりして、写真に写るととても華やかに見えます。

お赤飯

▲旧デザイン

▲新デザイン

これもちょっとそれらしく見えるように、デザイン変えました!お赤飯も、お祝いの席には欠かせない、縁起物ですね。

お赤飯のこだわりポイント

後にままごととして遊びやすいように、おにぎり型にしてあります!

お豆もごまも、刺繍を用いて再現しています~!

お吸い物

はまぐりもまた、縁起物のひとつですね~。今回は、はまぐりとミツバのお吸い物を作りました。

お吸い物のこだわりポイント

はまぐりの貝にも、刺繍を施し、それらしさを演出しています!

歯固め石

歯がため石には、丈夫な歯が生えてきますようにとの願いが込められています。

お膳の中央に置きたかったので、お皿も、花を形どった、華やかでキュートなものを選びました!

歯がため石のこだわりポイント

せっかくフェルトで作っているので、後々ままごと遊びでも興味を持ちやすいように、可愛らしい動物モチーフで作ることにしました。

むしゅこもガジガジかじって、楽しく遊んでます~笑

自宅でのお食い初めを、華やかな雰囲気にしてくれたアイテムを紹介!

フェルトで作ったお食い初め膳ですので、もちろんお食い初めの儀式は自宅で行いました。

むしゅこの負担を少なく、たのしい雰囲気を演出したい。そんなときに活躍したアイテムをご紹介します♪

基本的には、型やぶりな感じになってますので、かっちりやりたい方には微塵も参考になりません。すみません(笑)

かわいく楽しくやりたい方向けに、紹介しておきます。

お料理(お膳)編

お料理は、フェルトで作ったむしゅこ用と、実際に食べる大人用を用意しました。

むしゅこ用の御膳(フェルト作)

食器セリアで揃えました。お祝い膳なので、花がモチーフで華やかに見えるもので統一しました。

鯛飾り…結婚式の時にただいた、ご祝儀袋についていた水引を使用しています。

敷紙…パパが京都出身で、帰省した時に買ったかわいい友禅紙を使いました。本来敷紙は、紅白のものを使うべきですが、はじめからそんなにお固く用意していないので(笑)なんとなく紅白があしらわれているデザインの友禅紙を使いました。

箸袋…こちらもお祝いのものをと探したところ、王冠がツヤツヤと光ったこのデザインのものをダイソーで見つけて、お祝いっぽい感じが可愛いな〜と思い、これにしました!

ランチョンマット…写真を撮る際に、お膳が映えるよう、ピンクの薄いストライプのラッピング紙ダイソーで購入しました!

大人用御前(いつもの料理を、いかにお祝いっぽく見せるか)

実際に大人が食べた、質素なお祝い膳のご紹介(笑)

テーマはいつもの料理をいかにお祝いっぽく見せるかです!笑

お赤飯…丸美屋のお赤飯の素

煮物…にんじん、れんこん、鶏肉、大根、豆苗 を甘しょっぱく味付け。

お吸い物…アサリと豆苗で、鶏ガラと醤油で作りました。

特大ししゃも…鯛ではない、尾頭付きの魚。焼くのが簡単な魚。ということで、大きなシシャモを採用しました。

お食い初め儀式編

こちらは、お食い初めの儀式をするのに使ったアイテムを載せてます!

数字ステッカーダイソーで購入

星ガーランドダイソーで購入

袴ロンパース楽天で購入!

▲白の袴ロンパースは、とってもかっこよかったです~!

 袴ロンパースは、とても安価なのに生地がそれなりにしっかりとしていたので、とっても満足です!おしりスナップなのもありがたい♪

以上「フェルトお食い初めで100日祝い|料理をフェルトで作った理由|食器や飾りは100均で」の記事でした♪

↓100日祝いの写真をスタジオマリオで撮影した時のレポはこちら

スタジオマリオで百日祝いの記念撮影|撮影の流れと商品内容や費用をレポ【明細書アリ】
スタジオマリオで百日祝いの記念撮影をした時のレポです。撮影の流れや衣装、スタッフさんの対応や商品内容について書いています。実際にかかった費用や明細書の写真も載せているので、撮影を検討している方は読んでみてください!
スタジオマリオで購入した商品の詳細を公開!|アルバムの中身も全て見せます♪
スタジオマリオで購入した商品の詳細を公開しています!購入したアルバムの中身も写真を撮って載せているので、スタジオ選びで迷っている方は、参考にしてください♪マリオも、マタニティフォトのプランもあるみたいです。

コメント