生後4ヶ月!乳児湿疹のその後|鮫肌のような皮膚|新しく導入した保湿剤を紹介します!

生後1、2ヶ月〜生後3ヶ月〜の乳児湿疹に関する記事の続編です!

▼乳児湿疹バックナンバー

生後1ヶ月赤ちゃんの乳児湿疹|保湿剤はワセリンで良い?|清潔を保つお役立ちグッズ
我が子にも現れてしまった乳児湿疹。1ヶ月検診や小児科でケアの仕方を教わってきたことをまとめています。ワセリンをメインに、日々の保湿タイムを頑張っています。使ってみて便利だったケアグッズや清潔用品も紹介しています。
生後3ヶ月!乳児湿疹のその後|ワセリンとプロペトの違い|赤ちゃんの日常スキンケア紹介
生後3ヶ月になった赤ちゃんの乳児湿疹について書いています。日常のスキンケアに関することも書いています。ワセリンとプロペとの違いは?スキンケアを続けて、赤ちゃんのお肌はどうなったのか、写真付きで紹介!
生後5ヶ月!乳児湿疹のその後|肌の乾燥や湿疹を治すことが、アレルギーを悪化させない
生後1、2ヶ月、生後3ヶ月、生4後ヶ月の乳児湿疹に関する記事の続編です。今回は、3ヶ月の時に書いた記事で、保健師さんから受けた「赤ちゃんの肌の乾燥(湿疹)を防げばアレルギーにも強い子になる」というアドバイスの情報源(書籍)について紹介しています。とてもわかりやすい本で、初めての離乳食におすすめの本です。

もうすぐ生後4ヶ月になるむしゅこの、乳児湿疹やお肌に関することをまとめておきます!

 

スポンサーリンク

乳児湿疹のその後(以前と比べてみた)写真アリ

 

生後1〜2ヶ月でピークを迎えた乳児湿疹…(主に顔の湿疹)

 

3ヶ月の頃になると、ピークは過ぎて落ち着いていましたが、出たり引っ込んだりを繰り返していました。

 

もうすぐ4ヶ月になるむしゅこですが、湿疹の様子が劇的に変わることはなく。。。

 

引き続き、一進一退を繰り返している状況です!!

 

以下、写真が出ます。

初めの頃と並べておきます!

 

▲生後〜1、2ヶ月の頃(ピーク時は、ここに載せられないほどもっと酷かったです)

 

▲3ヶ月の頃(かなり良くなる)

 

▲生後3ヶ月〜4ヶ月になる頃(良い時)

 

▲生後4ヶ月になる頃(出現時)

 

こんな具合で、ピークの頃のように酷くはならないですが

ボツボツと出来てはまた綺麗に消えていくのを、だいたい2〜3日の間隔で繰り返してます!

 

また、湿疹が出現する箇所は、顔・首・耳など、吐き戻しやヨダレが溜まりやすいところと、

子どもがヨダレまみれの手で触れてしまうところ(むしゅこは、耳をかく癖があります)

に、かなり集中しています!

 

酷かった頃は、結構満遍なく顔に出てたけど、最近は明らかに汚いところ(笑)に出来やすいですね。

もはや、乳児湿疹ではなく、ただのかぶれなのではないかと思い始めてきた…笑。また病院に行って、聞いてみようと思います!

 

顔以外の湿疹(鮫肌のようなザラザラした皮膚)の我が家流のケア

 

実は、3ヶ月で受診した時に、顔以外の湿疹に関しては"乾燥が原因"と言われました。

そこで、今までのスキンケア(詳細はこちら)に加えて、これを試し始めました!

 

 

【ビオレu お風呂で使う うるおいミルク】です〜!

(顔は、水コットンで拭いた後、プロペトを塗っています)

 

こちらのうるおいミルクは、顔以外の腕と足に塗ってます!

お風呂上がりと、寝起き、午後の一日3回塗ってます!

1ヶ月続けた結果!

 

▲鮫肌っぽくザラザラとした皮膚(3ヶ月の頃)ポツポツも見えます。

 

▲ポツポツがなくなり、ザラザラ感も、かなり少なくなりました〜!!

 

しかしながら、こちらもまた、出来たり治ったり…を繰り返してる状況!

 

うるおいミルクは、お風呂verと普通verがありますが、

私が使ってみた個人的感想だと、お風呂verの方が保湿力が高い気がするので、

こちらを使っています!(*⁰▿⁰*)

 

もう少し続けてみて、検証していきたいと思います!

 

うちの子3ヶ月過ぎたのに湿疹治んないよ〜と心配しているママさん!うちも1日3回も保湿してるのに、まだ完治していません…!ともに頑張りましょう!!

 

【3月15日写真追記】3/11小児科を受診しました!

 

昨日(3月9日)に小児科を受診しましたので、追記しておきます!

最近いちばん湿疹がひどい、首回りのところを見てもらいました!

 

(首回りは)ヨダレやミルクが溜まりやすいんですかね〜?

そうだねー。そのくらいになったらロコイド(薬)塗ってもいいよー。でも、良くなったら塗るのやめてね。ステロイド入ってるから〜。

プロペト(ワセリン)は、いくら塗ってもいいからね!保湿頑張って!

 

ということでした。

そのくらい、、とは、このくらいの状況です。(湿疹の写真でます)

 

 

この後4ヶ月検診があったので突っ込んで聞けなかったのですが、お医者の発言から推測するに、やっぱり首回りは湿疹ではなく、ヨダレやミルクが垂れてしまう事が原因のかぶれなのかしら????と思った次第。。。

 

それから、ロコイド(ステロイド)の乱用は避けるべきと取れる発言もありましたね。

 

 

ロコイドは、前回受診した時に処方されました。でも、やっぱりロコイドを使うのは最終手段にしておいて良さそうです!(今のところほぼ使ってない)

 

自分も小さい時に皮膚が膿んで仕方がなかったことがあったのですが、処方されたステロイドを塗ったらすぐ治ったという経験があります。

 

ステロイド剤の効きの強さを身をもって体験したことがあるので、なんとなーく、赤ちゃんのうちは使うのを最低限にしていきたいなっていう気持ちを持っています。

 

とはいえ、子どもが痒がったり、患部を触ってしまったりするようなら、ロコイド使ってすぐ治したほうがデメリットが少ない (患部を触ってしまうと雑菌が入って余計悪くなったりする) と思います。

 

そういう時にはすぐに使いたいと思いますので、ロコイド(ステロイド)は、持っていて損はないなという感想です。お守りがわりですね!

 

お医者は、首回りを見てくれた後、前回気になっていた鮫肌の部分(足)に触れて、ツルツルになっていることを無言で確かめていました(笑)

 

そうそう、そこは "うるおいミルク"(保湿クリーム)で、だいぶよくなったのよ〜!と、私も心の中で返事をしました。笑

 

以上「生後4ヶ月!乳児湿疹のその後|鮫肌のような皮膚|新しく導入した保湿剤を紹介します!」の記事でした!

 

 

湿疹に関する記事のバックナンバーはこちら!

▼乳児湿疹バックナンバー

生後1ヶ月赤ちゃんの乳児湿疹|保湿剤はワセリンで良い?|清潔を保つお役立ちグッズ
我が子にも現れてしまった乳児湿疹。1ヶ月検診や小児科でケアの仕方を教わってきたことをまとめています。ワセリンをメインに、日々の保湿タイムを頑張っています。使ってみて便利だったケアグッズや清潔用品も紹介しています。
生後3ヶ月!乳児湿疹のその後|ワセリンとプロペトの違い|赤ちゃんの日常スキンケア紹介
生後3ヶ月になった赤ちゃんの乳児湿疹について書いています。日常のスキンケアに関することも書いています。ワセリンとプロペとの違いは?スキンケアを続けて、赤ちゃんのお肌はどうなったのか、写真付きで紹介!
生後5ヶ月!乳児湿疹のその後|肌の乾燥や湿疹を治すことが、アレルギーを悪化させない
生後1、2ヶ月、生後3ヶ月、生4後ヶ月の乳児湿疹に関する記事の続編です。今回は、3ヶ月の時に書いた記事で、保健師さんから受けた「赤ちゃんの肌の乾燥(湿疹)を防げばアレルギーにも強い子になる」というアドバイスの情報源(書籍)について紹介しています。とてもわかりやすい本で、初めての離乳食におすすめの本です。

コメント