生後3ヶ月!乳児湿疹のその後|ワセリンとプロペトの違い|赤ちゃんの日常スキンケア紹介

生後1~2ヶ月の乳児湿疹に関する記事の続編です!

 

※2月12日 小児科を受診した記録を追記しました~★目次から飛べます!※

 

生後3ヶ月になったむしゅこの乳児湿疹や、お肌に関することをまとめておきます~!

スポンサーリンク

乳児湿疹のその後(1~2ヶ月の頃と比べてみた)写真アリます。

 

生後1~2ヶ月の始め頃にピークを迎えたむしゅこの乳児湿疹ですが、結論から言うと、かなりよくなったかのように見受けられます!以下、湿疹の写真が出ます。

 

まずはワセリンを塗たぐりはじめた頃のお顔(´;ω;`)

 

そして、今日撮影したお顔(^O^)

もちもちホッペが戻ってきた~ヽ(´▽`)/

さらに最新の写真!(3m +5day)

 

↓ここまで持ち直した我が家のスキンケアに関する記事はこちら~

生後1ヶ月赤ちゃんの乳児湿疹|保湿剤はワセリンで良い?|清潔を保つお役立ちグッズ
我が子にも現れてしまった乳児湿疹。1ヶ月検診や小児科でケアの仕方を教わってきたことをまとめています。ワセリンをメインに、日々の保湿タイムを頑張っています。使ってみて便利だったケアグッズや清潔用品も紹介しています。

 

しかしながら、↑の記事にも書いたとおり、湿疹との戦いは一進一退です…。顔面が良くなったかと思えば耳、首、アゴ、肩…

 

 

以前のように、ひど~くなってしまう、まさにピークってやつは乗り切ったように思えます。しかしながら、やはりこんな感じで、日々、湿疹箇所は移動していくかのごとく変わっていきます。

ちなみに、むしゅこには向き癖があり、今は、いつも下側になる耳周辺が荒れています。

 

最近、あまり母乳がでなくてミルクの頻度を増やしました。すると吐き戻しが増えて、そのミルクカスで湿疹がひどくなっているように思います…。てか、そもそも顔以外の部分は乳児湿疹なのかという疑問。来週小児科に行きます。→一番下に追記!目次からも飛べます。

 

むしゅこ現在3ヶ月のスキンケアとスケジュール

 

前記事にも書いたのですが、乳児湿疹は、皮膚の分泌物などの影響で出来てしまうものなのだそうですので、我が家では保湿をする時には、皮膚の拭き取りも同時に行っています~。

 

スキンケアの手順や頻度は、前記事に書いたとおり、風呂上りを含めて1日3回~変わらず行っています。お顔は、冬場外に出る前も塗っています!以下参照して下さい★

 

生後1ヶ月赤ちゃんの乳児湿疹|保湿剤はワセリンで良い?|清潔を保つお役立ちグッズ
我が子にも現れてしまった乳児湿疹。1ヶ月検診や小児科でケアの仕方を教わってきたことをまとめています。ワセリンをメインに、日々の保湿タイムを頑張っています。使ってみて便利だったケアグッズや清潔用品も紹介しています。

 

使っているスキンケアグッズ(ワセリンとベビーオイル)も、基本的には変わりなく使っていますが、最近市販のワセリンを使い切ったので、小児科で処方された「プロペト」に切り替えました!

 

ワセリンとプロペトの違いとは!?

 

ワセリンの中にも種類があるそうで、白色ワセリンから不純物を取り除いて、より純度高く精製されたものが「プロペト」なんだそうですよ~。

ちなみに、プロペトをさらに精製したものに、サンホワイトというものもあるそうです~。

 

 

ワセリンでもかなり湿疹が良くなったむしゅこなので、医者から処方されたプロペトを使えばもっと早く良くなるのか?なんて安易に思っていましたが…

 

基本的には同じワセリンなので、効果の出に違いはなさそうですかね~。また後日、続けてみた感想書きますね。

 

プロペトでもテカテカになるむしゅこ。

 

役所の市民健康相談室(保健師相談)に行ってきたよ

 

私の住んでいるところでは、役所の市民相談室というところで、赤ちゃん相談が出来るそうなので行ってみました~。

 

目的は、3ヶ月記念の身長と体重を測定してもらう!そのついでに、さらっと湿疹のことを訪ねてみました。

 

話を聞いているうちに気がついたことは、どうやら私はワセリンの量を、少々けちり過ぎていた模様…。

 

基本的に薬類っていうのは、あんまり塗りたぐらない方が良いのかな?っていう先入観を持っていたのですが、赤ちゃんの保湿の時には、タップリどっさり使って保湿したほうが良いとのこと…

 

指にのっけるくらいの量じゃ、手のひら分の面積くらいしか保湿できないそうですよ~…

 

保健師さん情報!「肌の乾燥を防げば、アレルギーなどにも強い子になる」

 

さらに保健師さんは、肌の乾燥を防げば、アレルギーにも強い子になると言っていましたが、そこらへんのソースはどこから来ているのでしょうか…情報求みます…

 

ソース(情報源)見つかりました!こちらの記事(この記事の続編)に載せています。

生後5ヶ月!乳児湿疹のその後|肌の乾燥や湿疹を治すことが、アレルギーを悪化させない
生後1、2ヶ月、生後3ヶ月、生4後ヶ月の乳児湿疹に関する記事の続編です。今回は、3ヶ月の時に書いた記事で、保健師さんから受けた「赤ちゃんの肌の乾燥(湿疹)を防げばアレルギーにも強い子になる」というアドバイスの情報源(書籍)について紹介しています。とてもわかりやすい本で、初めての離乳食におすすめの本です。

 

とりあえず、タップリどっさり保湿を今日から実践していきたいと思っています!来週の初めにまた小児科に行くので、顔以外の湿疹に関しては相談してみます~(更新しました!以下追記!)

 

顔以外の湿疹について小児科を受診したよ

 

肩や腕、足に、こんな湿疹が出来たり消えたりしているのも気になり始めたのが、ちょうど3ヶ月間際の頃です。以下、湿疹の写真が出ます。

 

肌をなでると、鮫肌か?っていうようなザラザラした触り心地です…。

小児科を受診したところ…

 

乾燥ですね

エアコンや加湿の調整をして、保湿頑張って~

 

とのことでした…。赤みとかはなく、本人も気にする様子はないのですが…季節もあるのでしょう。(絶賛秋冬生まれ)

 

ちなみに、顔や耳の方は乳児湿疹だそうで、まだ今は仕方ないよ~的な感じでした…

 

とにかく乳児湿疹も乾燥による湿疹も、大事なのは保湿とのこと

 

保湿は、やってもやっても足りないくらいですね~。

とりあえず、こまめにプロペトを塗って、様子みて行きたいと思っています。

 

↓我が家のスキンケアに関する詳細記事はこちら~!

生後1ヶ月赤ちゃんの乳児湿疹|保湿剤はワセリンで良い?|清潔を保つお役立ちグッズ
我が子にも現れてしまった乳児湿疹。1ヶ月検診や小児科でケアの仕方を教わってきたことをまとめています。ワセリンをメインに、日々の保湿タイムを頑張っています。使ってみて便利だったケアグッズや清潔用品も紹介しています。

 

生後100日には、スタジオマリオで写真を撮る予定があるので、お顔の湿疹撲滅運動はまだまだ続きますよ!

↓スタジオマリオに関する記事はこちら♪

スタジオマリオで百日祝いの記念撮影|撮影の流れと商品内容や費用をレポ【明細書アリ】
スタジオマリオで百日祝いの記念撮影をした時のレポです。撮影の流れや衣装、スタッフさんの対応や商品内容について書いています。実際にかかった費用や明細書の写真も載せているので、撮影を検討している方は読んでみてください!
スタジオマリオで購入した商品の詳細を公開!|アルバムの中身も全て見せます♪
スタジオマリオで購入した商品の詳細を公開しています!購入したアルバムの中身も写真を撮って載せているので、スタジオ選びで迷っている方は、参考にしてください♪マリオも、マタニティフォトのプランもあるみたいです。

 

 

以上「生後3ヶ月!乳児湿疹のその後|ワセリンとプロペトの違い|赤ちゃんの日常スキンケア紹介」の記事でした♪

↓この続きの記事を書きましたー!

生後4ヶ月!乳児湿疹のその後|鮫肌のような皮膚|新しく導入した保湿剤を紹介します!
息子が生後4ヶ月になります。4ヶ月の赤ちゃんの乳児湿疹に関する記事(続編)です。最近初めたスキンケア(保湿剤)についても書いています!
生後5ヶ月!乳児湿疹のその後|肌の乾燥や湿疹を治すことが、アレルギーを悪化させない
生後1、2ヶ月、生後3ヶ月、生4後ヶ月の乳児湿疹に関する記事の続編です。今回は、3ヶ月の時に書いた記事で、保健師さんから受けた「赤ちゃんの肌の乾燥(湿疹)を防げばアレルギーにも強い子になる」というアドバイスの情報源(書籍)について紹介しています。とてもわかりやすい本で、初めての離乳食におすすめの本です。

コメント